ILCの多角的活用を考える会

―ILCを活用した多彩な科学―
- ILC diversified application -

日程:2017年11月29,30日
場所:KEK 2号館1階大会議室

趣 旨

ILCが建設された場合、その特異なビームを他分野でも活用できないかという観点で、
研究会を開き、どのような利用があり得るかをブレーンストーミングする場としたいと思います。
先端的応用について議論をおこない、より一層の研究の発展をはかります。
同時に新しい研究の展開の芽を模索します。

幅広い分野の多くの皆様の参加をお待ちしております。参加費は無料です。


おかげさまで多数の方の参加をいただき盛況のうちに終了することができました。
次回を早々に開催したいと思います。


29日

13:28~14:30 ILCの構成要素(TDRベース+α)(座長:道園)
0. あいさつ 岩下 芳久 (2 分)京大
1. 加速器の構成 山本 康史 (15 分)KEK
2. 電子、陽電子源 栗木 雅夫 (15 分)広大
3. e+用アンジュレーター 奥木 敏行 (15 分)KEK
4. photonダンプ、ビームダンプ 森川 祐 (15 分)KEK
14:30~15:30 光子(含R&D)(座長:柏木)
5. ILCの高品質電子ビームを利用した、FELの可能性と現在のXFELの現状 田中 隆次 (30 分)理研
6. 開発段階のILC加速器と極短周期アンジュレータを利用した高エネルギー光子生成の可能性 山本 樹 (30 分)KEK
15:30~15:40 集合写真(2号館前集合)/Coffee Break
15:40~16:40 ミュオン、ニュートリノ(座長:下村)
7. Introduction 下村浩一郎 (5 分)KEK
8. ILCからmuon colliderへ 野村大輔 (15 分)京大
9. ILCからmuon生成 山崎 高幸 (15 分)KEK
10. Internal targetを利用したミュオン生成とその利用 河村 成肇 (15 分)KEK
11. Internal targetについてのコメント 牧村 俊助 (10 分)KEK
16:40~17:20 核医学、放射化学(座長:山本)
12. 電子加速器を用いた放射化学研究 菊永 英寿 (20 分)東北大
13. ILC/SCRF技術を用いた「大電流電子リニアックによる99Mo製造 設楽 哲夫 (20 分)KEK
17:30~懇親会

30日

10:00~11:00低速陽電子(座長:嶋)
14. 電子Linacを利用した低速陽電子源とその利用 兵頭 俊夫 (40 分)KEK
15. 全反射高速陽電子回折(TRHEPD)による結晶表面の原子配列解析 望月 出海 (20 分)KEK
11:00~12:00 中性子(座長:佐々木)
16. 中性子を用いた物理と応用 広田 克也 (30 分)名大
17. photonを使った中性子源等 三島 賢二 (30 分)KEK
12:00~14:00 昼食休憩(13:30~14:00)
14:00~15:45 光子(利用サイド)(座長:三島)
18. 光子・光子相互作用とガンマ線渦 早川 岳人 (60 分)QST
19. レーザー逆コンプトン法の量子力学的考察 嶋 達志 (30 分)阪大
20. FELによる軌道角運動量を運ぶ光ビームの発生と利用の可能性 佐々木茂美 (15 分)広大
    
15:45~16:00Coffee Break
16:00~17:00議論

You can find ILC TDR here →
Last modified at : Mon Dec 11 15:10:56 2017, Access Count: 3,107

Valid HTML 3.2!