ILCの多角的活用を考える会

―ILCを活用した多彩な科学―

日程:2017年11月29,30日
場所:KEK 2号館1階大会議室(場所変更しました)
避難訓練もあるため、30日にプログラム変更あります

趣 旨

ILCが建設された場合、その特異なビームを他分野でも活用できないかという観点で、
研究会を開き、どのような利用があり得るかをブレーンストーミングする場としたいと思います。
先端的応用について議論をおこない、より一層の研究の発展をはかります。
同時に新しい研究の展開の芽を模索します。

幅広い分野の多くの皆様の参加をお待ちしております。


29日

13:30~14:30 ILCの構成要素(TDRベース+α)
加速器の構成 山本 康史KEK
電子、陽電子源 栗木 雅夫広大
e+用アンジュレーター 奥木 敏行KEK
photonダンプ、ビームダンプ 森川 祐KEK
14:30~15:30光子(含R&D)
ILCの高品質電子ビームを利用した、FELの可能性と現在のXFELの現状 田中 隆次理研
開発段階のILC加速器と極短周期アンジュレータを利用した高エネルギー光子生成の可能性 山本 樹KEK
15:30~15:40Coffee Break
15:40~16:40ミュオン、ニュートリノ
ILCにおけるミュオン科学 下村浩一郎KEK
インターナルターゲットを利用したミュオン生成とその利用 河村 成肇KEK
ビームダンプからのミュオン生成とその利用 山崎 高幸KEK
インターナルターゲット・ビームダンプについてのコメント 牧村 俊助KEK
16:40~17:20 核医学、放射化学
電子加速器を用いた放射化学研究 菊永 英寿東北大
ILC/SCRF技術を用いた「大電流電子リニアックによる99Mo製造 設楽 哲夫KEK
17:30~懇親会

30日

10:00~11:00陽電子
電子Linacを利用した低速陽電子源とその利用 兵頭 俊夫KEK
全反射高速陽電子回折(TRHEPD)による結晶表面の原子配列解析 望月 出海KEK
11:00~12:00 中性子
中性子を用いた物理と応用 広田 克也名大
photonを使った中性子源等 三島 賢二KEK
12:00~14:00 昼食休憩(13:30~14:00? KEK避難訓練)
14:00~15:45 光子(利用サイド)
光子・光子相互作用とガンマ線渦 早川 岳人QST
レーザー逆コンプトン法の量子力学的考察 嶋 達志阪大
FELによる軌道角運動量を運ぶ光ビームの発生と利用の可能性 佐々木茂美広大
    
15:45~16:00Coffee Break
16:00~17:00議論

You can find ILC TDR here →
Last modified at : Fri Nov 17 13:49:33 2017, Access Count: 1,232

Valid HTML 3.2!