長めの例

これはかんたんな HTML 文書だよ。 ここが最初のパラグラフ。

ここが2番目のパラグラフで、特殊効果を見せちゃいます。 これは italics な単語だね。 これは bold にした単語だ。 インラインのGIF画像: .

この3番目のパラグラフでは、リンクを使って見よう。 単語 foo で ファイル "subdir/myfile.html" に ハイパーテキストリンクを張って いるよ(このリンクを手繰って見ても、 エラーメッセージを見る羽目になるだろうけれど)。

第2レベルの見出し

このセクションのテキストは固定幅フォントで表示される筈です:


      On the stiff twig up there

      Hunches a wet black rook

      Arranging and rearranging its feathers in the rain ...

  
これは箇条書の2項目:

これで僕の文書の例はおしまい

Me (me@mycomputer.univ.edu)