研究会「リニアーコライダー用最終集束レンズ」

研究会「リニアーコライダー用最終集束レンズ」開催

上記表題の研究会をKEK3号館7階会議室において
平成14年6月14日(金)13:30から開催します。

最近、永久磁石を用いて4.45Tという超伝導磁石なみの二極磁場を
発生できることが実証されたことは CERN COURIER (vol.41, 7, sep. 2001)
などでご存じの方も多いと思います。
これを使って四極磁場を構成し、リニアーコライダーの最終集束レンズの
試作を行うことを検討しています。これは加速器と検出器の境界部分に設置
されるため、加速器側と検出器側両サイドの連携が欠かせません。
このため、最終集束系における種々の問題点の洗い出しなどを中心に
議論を行いたいと思います。


            世話人 黒川 真一(KEK)、熊田 雅之(放医研)
                                相原 博昭(東大)、  田内 利明(KEK)
                                岩下 芳久(京大)

      ==================
      June 14 (Fri) 13:30 - 
      ==================
      13:30-  Opening address Y.Iwashita (Kyoto)

      13:35-  Superstrong Permanent Magnet Design
                        M.Kumada (NIRS)

      14:10-  PM quadrupole with Supersonic Motor OHP
                        M.Aoki

      14:30-  JLC IR Overview  OHP
                        T.Tauchi (KEK)

      15:05-  (Coffee Break)

      15:30-  Detector requirements for the Future Linear 
                   Collider Experiment  OHP
                        M.Iwasaki (Tokyo)

      15:50-  Superconducting Q-magnet  OHP
                        K.Tsuchiya (KEK)

      16:10-  Field quality issues of final focus quadrupole
                        E.Antokhin (BINP)

      16:30-  Discussions

      17:00         Adjourn

iwashita
Last modified at Wed Apr 10 21:23:34 2013.
Access Count: 5,797 ( since 1-OCT, 2000 ).