高周波四重極加速管(RFQ)

 RFQは、加速ビームのエネルギーが低い領域において、ビーム加速、収束などの 面で非常に有効な加速器である。空洞の内部にはベーンと呼ばれる電極が四枚配置 されており、TE210 型電磁場で励振される。これによる四重極電場が強収束の レンズとなりビームを収束する。ビーム加速電場はベーン先端部分に波上のうねりを つけることにより発生し、2MeVまで入射ビームを加速することができる。


主な性能表

加速粒子  H+ Ion
入射エネルギー      50 keV
出力エネルギー  2 MeV
高周波周波数  433.00 MHz
ベーン長  2195 mm
ベーン電圧  80 kV
入力高周波電力  540 kW
繰り返し  180 Hz

RFQ内部写真

内部に見えているのが四枚のベーン電極。


Last modified at Sat Apr 27 00:50:33 2013.
Access Count: 9,931 ( since 1-OCT, 2000 ).