アルバレ型ドリフトチューブ加速管(DTL)

 DTLは、RFQからの出力ビームを7MeVまで加速する。内部はTM010型の 電磁場で励振され、内部に設置されたドリフトチューブと呼ばれる電極間に発生 する電場で加速されていく。ビーム収束はドリフトチューブ内に埋め込まれた 永久磁石型四重極磁石によっておこなわれる。


主な性能表

加速粒子  H+ Ion
入射エネルギー      2 MeV
出力エネルギー  7 MeV
高周波周波数  433.00 MHz
タンク長  1868 mm
セル数  29
入力高周波電力  320 kW
繰り返し  180 Hz

DTL内部写真

内部に見えているのがドリフトチューブ電極。


Last modified at Sat Apr 27 00:51:06 2013 Fri Nov 29 12:44:08 1996 .
Access Count: 9,752 ( since 1-OCT, 2000 ).